JBA

JBA



試合日程・結果

決勝日本 vs イラン

試合データ

開催場所 Thousand People Sport Hall1 コミッショナー Mohamed YAMIN(MDV)
試合区分 決勝 主審 Joenard GARCIA(PHI)
開催期日 2016年07月31日 副審 Imran Ali BAIG(IND)、Johan CHRISTIANA(INA)
開始時間/終了時間 18:00 / 19:35

ゲームレポート

日本
(2位/通算5勝3敗)
65 18 1st 23 71 イラン
(1位/通算6勝2敗)
8 2nd 12
14 3rd 17
25 4th 19

「第24回FIBA ASIA U-18男子バスケットボール選手権大会」は最終日。26年ぶりに決勝進出を果たした日本は、予選グループB4位から勝ち上がってきた開催国・イランと対戦。立ち上がり、イランに連続3Pシュートで先行されるが、日本は#11増田が7連続得点を挙げて、すぐさま引っくり返す。日本のゾーンディフェンスに対し、攻めあぐねるイランだが、要所で3Pシュートを沈められ、26-35と9点ビハインドで前半終了。後半に入ると、互いに点の入れ合いとなり、日本は二桁点差を追いかけ、食らいついていく。最終ピリオド、日本のシュートがことごとく相手のブロックに阻まれ、一時19点差に開く。だが少人数で戦うイランの疲れが見えてきたところを、日本は激しいディフェンスから速攻につなげ、猛追を見せる。しかしイランも意地を見せてリードを守り抜き、タイムアップ。65-71の6点差で惜敗し、今大会を準優勝で終えた。

第1ピリオド、立ち上がり、イランに連続3Pシュートを許すが、日本も#11増田のバスケットカウントによる3点プレイ、ミドルショット、速攻と7連続得点を挙げ、一気に追いつく。開始4分、#9三森のリバウンドショットで逆転に成功すると、#14西田の3Pシュートが決まり、11-8となったところでイランはタイムアウトを要求。その後、ゾーンディフェンスに変えた日本に対し、イランは上手くパスをさばいて加点、再びリードされる。しかし日本も#11増田、#14西田が得点を重ね、一進一退の攻防に。18-23、日本5点ビハインドで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、出だし、イランに3Pシュートを決められ、18-26と点差を広げられる。だが互いにシュートが決まらず守りあいが続き、無得点の時間が続く。開始3分、日本は#14西田が怪我を負うアクシデント。しかし#8伊藤や#11増田の得点で点差を詰め、25-28と粘りを見せる。残り3分、シュートの決定率に欠ける日本に対し、イランは#16POURKAVEHDEHKORDIの3Pシュート、フリースローをもらって加点し、徐々に離されていく。最後、リバウンド争いのファイルから相手にフリースローを与え、2本とも決められ、26-35と9点ビハインドで前半終了。

第3ピリオド、スタートの5人に戻した日本は、#8伊藤を起点にオフェンスを組み立て、#11増田の確実なミドルショットで得点を重ねる。ディフェンスではゾーンを敷くが、高さのあるイランにリバウンドを支配され、セカンドショットから得点を許し、なかなか点差を縮めることが出来ない。残り3分を切り、イラン#9JAFARIにジャンプショット、3Pシュートと7得点を与えると、徐々に離されていく。終盤、#10シェーファーが2点返すが、40-52と12点差に開き、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、追い上げたい日本は変わらずゾーンで守り、相手のミスを誘う。しかし日本の攻撃が相手の高さに阻まれ、思うように得点を伸ばすことが出来ない。しかし開始3分、イランにこのピリオド2本目の3Pシュートを決められ、42-58と16点差がついたところで日本はタイムアウト。再開直後にもイラン#9JAFARIに3Pシュートを許し、42-61の19点差に開くが、日本はここから反撃開始。#10シェーファーの得点を皮切り、#11増田のバスケットカウント、#8伊藤の速攻レイアップシュートと、次々と得点を重ねていく。その後も#11増田の確率の高いショットで追い上げるが、イランも意地を見せ、リードを守り抜く。最後まで激しいディフェンスで食らいついていく日本だったが、65-71の6点差で惜しくも敗れた。

今大会で2位となった日本は、1998年・第15回大会ぶりとなる(当時はジュニア選手権)、FIBA U-19世界選手権(2017年開催)の出場権を獲得した。

日本戦スケジュールSCHEDULE

7月22日(金) 14:00試合開始
予選ラウンド 第1戦

日本

72-92

韓国

7月23日(土) 10:00試合開始
予選ラウンド 第2戦

インドネシア

54-113

日本

7月24日(日) 18:00試合開始
予選ラウンド 第3戦

日本

81-77

イラン

7月26日(火) 10:00試合開始
予選ラウンド 第4戦

日本

51-73

レバノン

7月27日(水) 10:00試合開始
予選ラウンド 第5戦

日本

98-78

カザフスタン

7月29日(金) 14:00試合開始
準々決勝



チャイニーズ・
タイペイ
71-77

日本

7月30日(土) 16:00試合開始
準決勝

日本

75-59

レバノン

7月31日(日) 18:00試合開始
決勝

日本

65-71

イラン

※時間は現地時間

LINE@でつながろう